医師の求人に応募をする時に大事なポイント

非常勤の医師として働くメリットを知ろう

非常勤の医師は、勤務時間や業務内容、役職などを比較的自由に選びやすいことや、家庭生活との両立を図りやすいというメリットがあります。最近では、非常勤の医師の募集が行われている医療機関が少なくありませんが、医療現場によって期待される役割が大きく異なるため、早いうちから職場見学をしたり、医療関連の求人サイトに登録したりすることがおすすめです。また、待遇の良い非常勤の医師の求人は、経験者を対象としたものが多くありますが、研修制度がしっかりとしているところで働き始めることで、ブランクがある人や、経験が浅い人であっても無理なく働くことが可能です。その他、キャリアアップにつながる非常勤の医師の求人の見分け方をマスターすることが大事です。

医師に人気のある転職先の特徴

キャリアや収入などの理由から転職を検討する医師は、年々増加していますが、様々な経験を次の職場で生かしたい場合には、診療科目や仕事内容などにこだわることが大事です。一般的に、大学病院や研究機関などの職場に関しては、スタッフのスキルが高いことが知られていますが、こうしたところに転職をするうえで、在職中から専門分野のスキルを磨くことはもちろん、様々な医療現場の取り組みに目を向けることが大事です。また、賃金体系や福利厚生などが優れている医療機関は、幅広い年代の医師の求職者から人気が高まっていますが、少しでも職場選びの方法に迷っていることがあれば、各医療機関の人事担当者とコンタクトをとることが有効です。

医師のバイトは、フリーランスの医師だけでなく勤務医にとっても身近なものです。大学病院の勤務医のうちの9割以上の人がアルバイトをしているとの調査結果があります。そして、その時給の相場は1万円程度です。